就活×新聞
就活の面接や筆記試験では、社会情勢や時事ニュースに関して問われることがあります。
その対策として、「社会」に関心を持ち、様々なツールを使って情報収集を行うことが必要です。
新聞には、就活生に役立つ社会や熊本県内の経済情報等が満載!今日の朝刊をチェックして、ぜひ有効活用してください。

学生のページ

画像にカーソルを置くと拡大します。

学生のページ

今日の就活トピックス

2018.12.08
  倒産件数 7年ぶり増 18年九州・沖縄 人手不足要因か
2018.12.06
  県内小売業 上位10社中7社増収
2018.12.05
  県産小麦で防災クッキー
2018.12.04
  HTBに中国企業出資 
2018.12.03
  長洲町とセブンが高齢者見守り協定

就活のための新聞活用法

新入社員からのコメント

「見出し」書き写し@手帳

日本新聞協会「大学生就活応援ガイド」で紹介されていた、手帳への見出し書き写し。 情報のプロに学ぶ、世界が注目する事柄を手軽に抑えることができます。

新生面

時事ネタが小粋に詰まっています。
毎日目を通す習慣をつけることで、時事ネタとそれに対するひとつの見解を知ることができます。 また文章の流れや組み立て方のイメージが掴め、 このイメージがあると、小論文を書くときなどに心強いです。

経済面

見開き一面をざっと眺めてみます。
そうすると、自分の中で興味のある業界や企業に関するキーワードにおのずと目が留まります。 知識の蓄積は、企業研究の足しになり、ESや面接時に具体性を持たせることができます。
火曜~金曜の左側に掲載されている特集記事は、文字数が少なく、内容も難しくないので読みやすいです。

読者ひろばの若者コーナー

同年代の前向きな気持ちの綴った文章が載っているので、それを見て「自分も頑張ろう」と就活の励みにしていました。

top