トップページ > 販売センター紹介   > 新町販売センター

販売センター
熊日販売センター

新町販売センター
〒860-0004 
熊本市中央区新町3丁目8-18
TEL:096(325)2002 FAX:096(322)3533

 

店の脇を九州新幹線が走り抜け、管内に熊本城や県立美術館、市立博物館を抱えています。主エリアは「あんたがたどこさ 肥後さ」で知られる猗邯紊討泙蟆劉瓩里佞襪気反慶、隣接する横手、水と緑に恵まれた島崎。
新町はマンションが林立する一方、城下町の風情が感じられる街並み。千年クスノキ群、発掘調査が進む高麗門跡など注目を集めるエリアです。島崎は岳林寺、三賢堂、釣耕園、百梅園跡などの名所旧跡が多く、島田美術館が彩りを添えます。近年、西回りバイパスが完成。アクセスが良くなりました。

二の丸広場、三の丸広場

熊本城天守閣を望む二の丸広場は城内を代表する憩いの場。県立美術館に近く、早朝はランナー、日中は家族連れなどでにぎわいます。熊本城マラソンのゴール地点としてますます注目を集めそうです。
意外と知られていないのが三の丸広場(写真)。市立博物館と県営藤崎台野球場にはさまれるようにあります。クスノキ群に囲まれるように草地が広がり、周囲には東屋やトイレ、ベンチが配されています。博物館や旧細川刑部邸に隣接する観光地にもかかわらず、人けのない静かな時間が流れています。奥にはテニスコートが設けられ、知る人ぞ知るスポットと言えそうです。

 

【販売区域】
新町、宮内、古城町、二の丸、横手1丁目、横手3〜5丁目、島崎1〜4丁目(8-33)、古京町(2以外)、本丸1〜2、段山本町、横手2丁目(6-11・15)12は一部、島崎5丁目1・3〜8・31〜41(39除く)

ミニコミ紙「せいざん」記事のサンプル

 

華やかに「新町 春の宴」

 

昼間はカフェでくつろぎ、夜は舞台を鑑賞・・・。4月28日、コンサートや演劇を披露する「春の宴」が新町一帯で開かれ、春の一日を楽しみました。一新地域商店会連絡協議会主催。
昨秋好評だった「新町嗚呼斗芝居」と、「藤崎台千年クスノキコンサート」を統合して、「新町 春の宴」と題して町屋に臨時の浪漫カフェをオープンしました。

 
会場となった御旅所   芝居を熱演した出演者の皆さん

 


清水販売センター 096-343-5606 新地販売センター 096-344-8724 新南部販売センター 096-366-8321 龍田販売センター 096-338-8184
武蔵台販売センター 096-248-2956 武蔵ヶ丘販売センター 096-338-5832 託麻東販売センター 096-380-4336 小峯販売センター 096-368-7181
健軍東販売センター 096-360-1125 健軍販売センター 096-368-2248 秋津販売センター 096-365-7744  大江・京塚販売センター 096-381-1078
京町・坪井販売センター 096-352-2281 花園販売センター 096-353-1492 新町販売センター 096-325-2002  平成・南熊本販売センター 096-379-8663
池田販売センター 096-355-6565 荒尾販売センター 0968-63-0808